ペットが亡くなったときのこと、
そのときの自分のこと、
も少し考えてみよう・・・。

うちのわんこがいなくなる、にゃんこがいなくなる。

 「正直、親が亡くなるよりつらい。」
 「うちの子がいなくなるのって、
 子供がなくなるのと一緒。」
 「だけど思い切り泣けない。友達に話す時だけ、
 “死んじゃった・・”と涙ぐむだけ。」

その時が来てしまった。悲しいけど来てしまった。
今は下しか向けない。
だけど、必ず上を向こうとする時が来る。
そのとき、私たちのことを思い出して下さい。

ワンちゃんネコちゃんのために、
してあげられることがあります。
あなたの気持ちのために、
してあげられることがあります。

あなたのペットを、ちゃんと送る。
そして・・・
あなたの気持ちも、ちゃんとケアする。

ペットは家族だから、ちゃんと送ってあげたい。
だけどそうゆうのって、意外と・・少ない。
火葬はしてくれても、お別れ会はない。
お祈りする供養品もない。

私たちは、人と同じようにペットをお見送りします。
「お骨ジュエル」で手元供養品をおつくりし、
「ペットのお別れ会」でネットでのペットの「偲ぶ会」をおこないます。
そして、亡きペットちゃんからのサプライズが、
あなたの気持ちを癒すかも・・?

ペットを亡くした悲しみは、失恋の胸の痛みと同じです。
時間だけが処方箋。
だけどこの時間も、ちゃんと見送れば彩ります。
香りもします。
そのお手伝いができれば・・・私たちは、そう願っています。 » more

全ては・・・・
「人」から始まりました。

お墓を建てない人が増えています。
「お骨ジュエル」は、お墓を建てない人の手元供養品として
広まりました。

小さなお葬式が増えています。
「ネットでのお別れ会」には、スマホさえあれば、
いつでもどこでも参列できます。

習慣を変えるのは難しい。
だけど、変えた先には自然な心地よさがあります。
なぜなら、本来の姿に戻るから。
家族が、友人が、より多くの人が、気軽に集まり、想いを創る。
単純ですがこれが本来の姿。
私たちは、これを「お骨ジュエル」と「ネットでのお別れ会」で実現します。 » more